肉割れ、妊娠線

肉割れ・妊娠線は、皮膚が急激に伸びることで起こります。症状に合わせた治療をご紹介いたします。

肉割れは、急激な体重増加や急に胸が大きくなることで出来てしまいます。急に走ったりダッシュしたりするとふくらはぎや太ももに発生してしまう場合もあります。

また、妊娠による局所的な肥満、一時的な体重の増加により腹部や胸の皮膚が急激に伸びて、真皮層に細胞の密度の濃い部分と薄い部分が出来ることにより妊娠線が発生します。
妊娠中は血管やリンパ管の活動が鈍ってしまい、老廃物などが溜まりやすくなり、妊娠線が身体に残ってしまうのです。

eCO2(エコツー)

ニキビ跡や傷跡のレーザー治療の中では、現在最も強力であり、通常のフラクショナルレーザー(スターラックス1540、フラクセル、アファームなど)の数倍の効果が得られる治療機です。 
レーザーを照射することで肌の再生力を高めます。 コラーゲンを再構築、生成させ、新しい肌へ生まれ変わらせることができます。 そのため、凹凸状態のニキビ跡、傷跡、妊娠線の解消に効果があります。 

eCO2(エコツー)について

スリムスペック

セルライトを破壊する美容医療器です。圧力波を皮膚表面よりセルライトに伝え、放射状(球状)に組織内に広がり、広く深く治療領域に影響させます。
リンパ循環や血流を改善し、局所的な毒素と酸化物を減少させることで、体内からのエイジングケアを行い、皮膚が引き締まりハリのある肌を復活させます。

スリムスペックについて

ページトップ

WEB予約

instagram

銀座ファインケアクリニック医師・看護師・カウンセラー採用サイト

Copyright ©2017 MFC Medical Corporation. All rights reserved.