表情ジワ解消注射

こんな方におすすめ

  • 眉間やおでこ、目じりなど表情によるシワを目立たなくしたい
  • 小顔になりたい
  • 笑顔になると見え過ぎてしまう歯茎を目立たなくしたい
  • 多汗症を改善したい
  • 抗体の出来づらい制約で継続的に治療を受けたい

表情ジワ解消注射

日頃作る表情の中で出来てしまう表情ジワを改善
筋肉を動かす神経は、沢山の神経細胞がつながって出来ており、神経の命令を伝達するためにはアセチルコリンとういう物質が働いています。
この治療では、神経伝達物質のアセチルコリンの働きをブロックする作用を持つ製剤を注射することで、その付近の筋肉への神経筋伝達を阻害し、筋肉を動かさないようにすることが可能です。

当クリニックは従来よりも抗体が出来づらい製剤を使用
各製剤に含まれる複合蛋白は、繰り返し使用することで「中和抗体」を作ってしまうという大きな問題がありました。「中和抗体」というのは、簡単にいうと使用回数を重ねるうちに効きが悪くなり、効果期間が短く、やがては効かなくなるということが懸念されます。
当クリニックの「表情ジワ解消注射」は従来よりも「中和抗体」が出来づらい、高純度非含有複合タンパク製剤を使用しています。

小顔エラ注射(エラの張りを改善する注射)

下あごの左右が外側に張り出した「エラ張り顔」。その原因が発達した咬筋(ものを咬むための筋肉)にある場合は、表情ジワ解消注射が効果的です。
こちらもメスを使わずに短時間で小顔へ変身することができます。
咬筋に注射するだけですので、施術は10分程度で終了し、注入当日からメイクや洗顔、入浴なども可能です。

多汗症を抑制する

この多汗症を抑制する注射は、神経伝達物質の作用を抑え、エクリン汗腺やわきが(ワキガ・腋臭症)のアポクリン汗腺の分泌を抑える働きがあります。この注射をすると、汗が止まり多汗症やわきが(ワキガ・腋臭症)が改善するのです。
即効性があり、施術後、個人差はありますが3ヶ月位は効果が持続するので汗の多くなる夏場やワキによく汗をかく方、接客業の方などにおすすめです。

ページトップ

WEB予約

instagram

銀座ファインケアクリニック医師・看護師・カウンセラー採用サイト

Copyright ©2017 MFC Medical Corporation. All rights reserved.