脂肪溶解注射(リポディソルブ)

メスを使用しないで部分的にサイズダウン

脂肪溶解注射とは、注射を打つだけで脂肪を分解・溶解し、気になる部分をサイズダウンでき、リバウンドの心配もないダイエット法です。
今までは、部分痩せを行うには脂肪吸引による方法が主流でしたが、脂肪溶解注射 は、お腹や二の腕部分などの気になるところにレシチンを中心としたアミノ酸やビタミン剤を注射するだけで終了です。
脂肪溶解注射の効果と安全性は、開発国フランスでの実績により認められており、現在ではヨーロッパを中心に世界中に急速に広まっている画期的な痩身法です。 また、他院にて脂肪吸引を行い、吸引した部位が凹凸、もしくは硬いしこり等ができてしまった場合の修正にも対応できます。

部位とその目安

回数の目安

1回目安本数 必要回数
腹部 4~8本 5~10回
臀部・大腿 各4~8本 5~10回
二の腕・ふくらはぎ 各2~4本 3~5回

*他院にて脂肪吸引を行い、吸引した部位が凹凸、もしくは硬いしこり等ができてしまった場合の修正にも対応できます。

施術のできない方

  • 自己免疫性疾患(膠原病等)のある方
  • 内臓疾患のある方
  • 妊婦または妊娠している可能性のある方
  • 授乳中の方
  • 大豆アレルギーの方

*内服液をお飲みの方は事前にお申し出ください。

当クリニックのおすすめ施術

糖質制限食、医療用EMS、脂肪溶解注射、スリムスペック(セルライト除去)をセットでご案内しております。
医療機関だからこそできるダイエットを体験してみませんか?

本気でダイエットセット  100,000円(税抜)~

詳しくはこちら

ページトップ

WEB予約

instagram

銀座ファインケアクリニック医師・看護師・カウンセラー採用サイト

Copyright ©2017 MFC Medical Corporation. All rights reserved.